ff7リメイク同梱版予約について。

(現在調整中で漢にもわからねぇって。)


ファイナルファンタジーをはじめてプレイしたのは、
FF10からでした。

父がプレイしているのを小学生の頃隣で見ていた私は、
当時映像のキレイさに心惹かれ夢中になって見ていた記憶があります。

そして、
なぜだかティーダとユウナのキスシーンを
そこだけ家族全員で何回も鑑賞していた記憶があります。
(今思うと家族で見るのはなかなか恥ずかしいのに笑)


そんな私が大人になってFF10をプレイしました。
子供時代にはあまりよく分からず見ていましたが、
実際プレイするとその奥深いストーリーに驚きました。


シンを倒す。
というRPGゲームとしてとてもわかりやすい
目的のストーリーなのに、
冒険する中でティーダとユウナの2人の結末を考えると、

シンとの最後の戦いの中で倒すしかない、
やっと倒せるラスボスに対して辛いと感じたゲームはありません。。

エンディングであんなに泣けるゲームは
恐らくもう一生出てきません。

続編のX-2は賛否両論ありますが(笑)
わたしはもう一度ティーダを見れただけで満足です!笑

>>管理人:7番街の巨乳<<

FF7はやりまくりました。

リメイクはうれしいですが、最近のスクエニRPGは、キャラに喋らせすぎ!な気がします。

良くも悪くも、昔のゲームは、声がなくてプレイヤーに想像の余地があったのですが。。。

リメイクするにあたっては、そこら辺が心配ではあります。

でも、FF7リメイク決定は嬉しいことです。

WADA社長の頃から、ファンは作れ作れ言ってましたからね。

当然、私もその一人。

FF7のリメイクが終わったら、次はFF11オフラインお願いします。

© 2017 ff7 リメイク 予約 rss